『どきんちょ!ネムリン』研究

『どきんちょ!ネムリン』(1984〜85)を敬愛するブログです。

ネムリン聖地巡礼(ロケ地探訪)- オープニング

 最終話の記事を書き終えてから時間が経ってしまいましたが、今後はロケ地を探訪していきたいと思っています。まずはオープニング。

 

新宿NSビル

f:id:darakarumena:20170908191258j:plain

続きを読む

最終話「さよなら! 愛の妖精」(1985年3月31日放送 構成:大竹真二)

【ストーリー】

f:id:darakarumena:20161229151054j:plain

 息を切らして走ってくる玉三郎(飛高政幸)。ドアの前で、人待ち顔のマコ(内田さゆり)。玉三郎がやっとたどり着く。

続きを読む

第30話「アイドル故郷へ帰る?!」(1985年3月24日放送 脚本:寺田憲史 監督:坂本太郎)

【ストーリー】

f:id:darakarumena:20161226220753j:plain

 「とらばーゆ」を読むネムリン(声:室井深雪 人形操作:塚越寿美子、田谷真理子、日向恵子)。食卓を囲むパパ(福原一臣)、ママ(東啓子)、マコ(内田さゆり)、玉三郎(飛高政幸)。

続きを読む

第29話「ママは恋のライバル」(1985年3月17日放送 脚本:井上敏樹 監督:坂本太郎)

【ストーリー】

f:id:darakarumena:20161221123624j:plain

 学校からの帰り道。マコ(内田さゆり)と玉三郎(飛高政幸)、中山(岩国誠)そしてネムリン(声:室井深雪 人形操作:塚越寿美子、田谷真理子、日向恵子)はじゃんけんで、かばん持ちを決めていた。マコが負ける。

ネムリン「やったー、これからの女性は強くなければダメっちょ」

続きを読む

第28話「決定!? 街の大スター」(1985年3月10日放送 脚本:寺田憲史 監督:大井利夫)

【ストーリー】

 住宅街を歩くマコ(内田さゆり)とネムリン(声:室井深雪 人形操作:塚越寿美子、田谷真理子、日向恵子)。

ネムリン「さっきからどうしたんよ、マコ?」

マコ「気づかない、ネムリン? さっきからずうっとつけてきてる感じ」

 見ると男(チャップ)がとぼけた様子で顔を背ける。

続きを読む